HOME>>トピックス

女性に多い「冷え」について

冷え」には、血管の運動を調節する自律神経が関っています

最近、急激に冷え込み、女性の方はちょっとつらいのではないでしょうか。女性に「冷え性」の方が多い理由の一つに、筋肉量が少ないので熱を生み出しにくい事が挙げられます。
その他、「冷え」には、血管の運動を調節する自律神経が関っています。自律神経には、交感神経と副交感神経があり、暑い時には、副交感神経がはたらいて血管を拡張させ、発汗をうながし熱を放散させます。寒い時には、交感神経が、体から熱を逃さない様に血管を縮めます。血管が縮むと血流が減って、温度が下がります。 一種の自立神経失調状態になり、冷え性になっていきます。
「冷え性」は、ただ寒いだけでなく、頭痛や肩こり、腰痛などと 症状はとてもつらく、免疫力も低下することから、さまざまな 病気を引き起こすこともあります。筋肉量を増やす為の運動や、ゆっくりと入浴をしたり、血行が良くなるようにビタミンEを含む食品を摂ったり、足先を温めることで冷えは解消されていきます。

参考URL:http://www.kenkoushindan.com/
(更新日:2008/12/05)